ゴミについたDNAから顔を復元するキャンペーン

ゴミについたDNAから顔を復元するキャンペーン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

煙草の吸殻などゴミについたDNAから顔を復元するキャンペーンが香港で行われたようです。

このキャンペーンはただのゴミのポイ捨て防止だけでなく、どの国の人が犯罪をしたか、など、髪の毛などで判別できるようになってくる事を考えると、軽犯罪だけでなく、重大な犯罪への抑止力になり得るキャンペーンになると思います。

DNAが今後個人を特定する判断材料として大きくなれば、見えないところでの不正、犯罪などが減る可能性となり得そうです

hk3-campaign-582x388

参考:wired


Page top↑