最新技術も取り込んだ!荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展

最新技術も取り込んだ!荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

六本木で開催されている荒木飛呂彦の原画展が、コンピューターグラフィックと融合したARという現実拡張の技術なども取り込んでいて、楽しめる内容になっている。

■概要

『ジョジョの奇妙な冒険』の連載25周年と、作者の荒木飛呂彦氏の画業30周年を記念した「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」原画だけでなく、最新のコンピュータ・グラフィックとの融合で、ジョジョの魅力にふれる事ができる。

 

■「ジョジョの奇妙な杜王町MAP」の展示

以前、仙台で行われていた「ジョジョの奇妙な杜王町MAP」の展示も同時に開催がされているようです。

■「ジョジョの奇妙な杜王町MAP」の動画

 

■AR展示「ジョジョの奇妙なスタンド体験」

ARという技術を使って、漫画の世界の中に自分も紛れて表示する事ができます。仕様としては、カメラの前に立つとカメラを通じて自分の姿を漫画の中に書き込んでくれるようです。

■AR展示「ジョジョの奇妙なスタンド体験」の動画

 

■他の展示物

上記以外にもスタンドをカメラを通して見る事ができるなど、かなり楽しめる内容になっているようです。

 

■リンク

荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in TOKYO
荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町

Page top↑