脳波で動く「猫耳」

脳波で動く「猫耳」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、多くの人が注目を寄せている猫耳(necomimi)とは、頭にカチューシャのように取り付ける事で脳波を測定して、猫耳が動きます。この動きをコミュニケーションの形として、利用するものはこの猫耳です。今回はこの猫耳について、まとめてみたいとおもいます。

■猫耳の仕様

α波とβ波を基準に「集中度」と「リラックス度」を算出し、集中すると耳がやや後ろに反り返りながらピンと立ち、リラックスすると耳が前方にたれる。集中度とリラックス度が同時に上がるとぐるぐる回転する。Bluetoothを使って、スマートフォンで脳波の即的もできる。

 

■発表まで

2011年の9月に東京ゲームショーで発表されました。

この時はtwitterやfacebookを通じて拡散されて多くの人が興味を持っていました。

■動画

 

■販売

この猫耳は既に商品として販売が開始されています。

necomimi

 

■開発に関して

開発はneurowearというところです。

neurowear

 


Page top↑